#へんなはなし

文字書きが好きな27歳女の雑記ブログ

悪質?占いサイトでエセ鑑定師のアルバイトをした話

スポンサーリンク

f:id:ayhiga:20170811233652j:plain

どうも、あんみつです。

以前、3ヶ月ほど占いサイトを運営する会社でアルバイトをしていました。

業務内容は、一括送信用の鑑定文作りです。

 占いや鑑定のベースがあるわけではなく、ゼロからの創作で誰にでも当てはまる内容を文章にする仕事です。

いわゆる悪質占いサイトのバイトだよね…

今回は、サクラ鑑定師のアルバイト経験を暴露します。

 求人広告は占いライターのお仕事

文章を書く仕事を探していたわたしは、ライター未経験でも雇ってもらえそうなアルバイト職を探していました。

 「未経験OK」「占いが好きな人歓迎」「高時給」に惹かれて、とりあえず応募。

 

メールで応募したのですが、すぐに会社から電話がかかってきて面接日時を調整しました。

本当に来るかもわからない面接相手にわざわざ電話をかける会社側の労力すごいなと関心したのを覚えています。

ただ、「面接会場は当日最寄り駅に到着してからお伝えします」と言われて少し不信感。

怪しい…

会社のHPを見る限り、「しっかりはして見えた」ので話だけ聞いてみようとドタキャンはしませんでした。

契約書の職種欄はPCオペレーター

面接会場は実際に勤務するオフィスでおこなわれました。

案外ふつーの会社だ

面接で「占いに興味があること」「文章を書くのが好き」という志望動機を伝えると、当日に「採用したいと思う」と伝えられて入社があっさり決定しました。

 

初出勤時は1時間ほど丁寧に社内説明がおこなわれ、雇用契約書に記入。

職種欄は「PCオペレーター」となっていましたが、勤務内容は「占いの鑑定文を作る仕事」といわれて、「面白そう!」程度に考えていました。

アルバイト仲間は個性的なひとばかり

PCの並んだオフィスでアルバイトのひとたちが20~30人ほど働いているのですが、正直、これまで関わったことのないようなひとばかりでした。

ギャルだったり、タトゥーだらけのひとだったり、「整形依存なの?」というくらい顔のパーツが不自然なひとだったり…。

話してみると皆いい人なんだよね

ギャルのひとは姉御肌で世話を焼いてくれたり、タトゥーだらけのひとはバンドマンでファンを大切に思っていたり、整形依存のひとは控えめな性格で気配りがものすごかったり。

普段は黙々と仕事をしていますが、定期的な飲み会では和気あいあいとして「良い仲間」という印象でした。

教育係が教えるエセ鑑定文作り

わたしの教育係は「給料がいいからね~」とヘラヘラしている見た目普通の20代後半くらいの男性でした。

「いろんなアルバイトしてきたけど、割がいいから続けている」と、この会社に安住しているタイプのフリーターです。

 

 「いくつかの占いサイト・鑑定師がいるんだけど、全部架空だから俺たちが良い感じに作ります!」とあっさりカミングアウト。

面接後から薄々感じてはいたのですが、この時はまだ「本当にこういうサイトあるんだな~」程度でした。

 

鑑定文は一括送信で「誰にでも当てはまる内容」を作って、たまに客の相談に合わせて文章を調整します。

一応、担当する占い師のキャラクターが決まってはくるのですが、まあ正直「本当に占っているわけではないから誰の鑑定文でも基本は同じ」です。

アルバイトの本音は「仕事だから別に」

私のスキルは「文章を書くのが苦痛ではない」程度だったのですが、エセ鑑定文作りに特別な技術は必要なかったので2週間程度で業務内容はすべて覚えて黙々と仕事をする日々が続きました。

 

実際に客と対面するわけでもないせいか、「悪いことをやっている」という気持ちは薄くて、それでも「長く続けていい仕事ではないな」というのが本音です。

他のアルバイターたちは「これが仕事だから」「仕事に選り好みできる立場じゃないから」というひとがほとんどでした。

バイトに求めるのはやりがいじゃなくて、お金って感じ

 

どこかで区切りをつけないと目先の高時給だけで、何のスキルが養われるわけでもないし、社員になれるわけでもないので将来が真っ暗…という漠然とした不安がありました。

相談者に心が痛まなくなる理由

相談をしてくるユーザーは、30~60代と年齢層が広め。

メール鑑定が主だったので、若いひとより高年齢のひとがお金をつぎ込んでいるイメージです。

 

相談内容は大抵「恋愛」か「金銭面」です。

鑑定文は「良い運気がくるよ!」というポジティブな内容しか送らないので、「幸せを掴むために続きが知りたい」と鑑定を依頼し続けるユーザーが多いです。

 

もちろん、まったく心が痛まないわけではないのですが、業務として流れ作業になってくると「似たような内容ばかり」で相談が目に止まらなくなるというのが本音です。

悪質な占いサイトはなくならない

私は3ヶ月ほどでアルバイトを辞めました。

3ヶ月のあいだで新しいアルバイトが次々入ってはくるものの、1週間くらいでフェードアウトしてしまう子が多かったです。

 

架空の占い師を装ってアルバイトが創作した鑑定文を一括送信する会社なので「詐欺」「悪質」と言われて当然だと思います。

 

ただ、じっさいにアルバイトをしてみて分かったのですが「鑑定文は不安をあおる内容が一切ない」ということです。

ずるい話ですが「良い運勢を伝えたいのですが、鑑定を受けてみませんか?」という甘い誘惑なのです。

 

人の不安や弱みに付け込むサイトではなく、人の欲望を誘うからこそ、鑑定依頼がなくなる日はこないと思います。

もちろん優良な占いサイトもあるよ

良いことしか言わない占いサイトはアルバイトの創作鑑定の可能性が高いので注意してみてくださいね。