#へんなはなし

文字書きが好きな27歳女の雑記ブログ

同棲中の節約!シャワーとお風呂で安いのは?

スポンサーリンク

f:id:ayhiga:20170603003649j:plain

 

彼氏と同棲をはじめて、なにかと節約のアンテナはってます。

どうも、長風呂大好きあんみつです。

同棲したては、互いのライフスタイルのちがいに、結構おどろいたりします。
分かりやすいところで、お風呂派か、シャワー派か、という違い。

あんみつは、基本的に毎日湯船に浸かりたい派です。
いっぽう、彼氏は夏場限定でシャワー派らしいのです(冬は長風呂らしい)。

以前、光熱費の話をしていて、「(節約的に)毎日お風呂ためるのやめれば?」と軽い提案を受けました。

即、却下です。

彼氏もあっさり引き下がったのですが、やはりお風呂の光熱費は気になるところ
節約できる金額によっては、「平日はシャワーでも良いかな...」という気持ちがほんのりあります。

そこで、今回は、お風呂とシャワーの光熱費を調べてみました

 

 

同棲中の光熱費はシャワーだけがお得?

光熱費は、お互いにシャワーで済ませたほうが湯船よりおさえられます。

理由は単純で、使用する水の量が少ないから

 

ふたりであれば、各々シャワーを浴びたとしても、浴槽一杯分の水は使わないのです。

 

浴槽一杯分はシャワーひとり10分と同じ

 

浴槽を一杯分ためた場合にかかる光熱費は、おのおのがシャワーを10分浴びた料金とざっくり同じになります。

 

正直、10分間も水を出しっぱなしでシャワーを使うひとは少ないと思います。

シャワータイムは、10分を超えていたとしても、水を出している時間はせいぜい5分あたりでしょう。

 

同棲中の節約としては、お風呂よりシャワーがお得といえます。

 

お風呂・シャワーでかかる光熱費の算出方法

 

浴槽一杯分がシャワーひとり10分相当」と割り出した光熱費の計算を説明します。

 

お風呂・シャワーにかかる光熱費は、「水道代」と「ガス代」の2つです。

それぞれチェックしていきましょう。

 

水道代は1リットルで約0.228円

都市や会社によって差はあるものの、水道代は1リットルがおよそ0.228円です。

 

お風呂は一杯45.6円

一般的な浴槽は、湯舟をはるのに200リットルの水が必要です。

1リットルが0.228円のため、お風呂一杯分の水道料金は「45.6円」です。

 

シャワー10分は約22.8円

 

シャワーは1分間に10リットルの水を使用します。

 

お互いに10分ずつシャワーを使用した場合は、ちょうど浴槽一杯分と同じ使用料です。

 

とはいえ、お互い10分ずつシャワーで水を流し続けるケースは少ないと考えられます。

水道代は、浴槽よりシャワー二人分のほうがおさえられるでしょう。

 

ガス代はシャワー10分35円

 

ガス代は、水道代より計算がややこしく感じました。

料金を割り出す計算式があるのですが、「どれだけの水をお湯に変えるか?」がポイントのようです(あんみつの見解)。

 

浴槽一杯分の水をお湯に変えた場合

 

200リットルの水をお湯に変える場合は、ガス料金が69.956円です。

計算式は、以下のとおりです。

 

  • 45度のお湯に沸かす場合

25(水道水の温度) × 200L(水の量) × 0.9/11000(ガスの発熱量) × 171(ガス料金単価) = 69.956

 

※ガスの料金単価は、都市や会社によって変わります。

 

シャワー10分の場合

 

シャワー10分の場合は、100リットルの水を使用します。

浴槽一杯分の半分と考えると、ガス料金は34.978円となり、実質35円というわけです。

 

それでもお風呂に入りたい!節約術

 

節約でとらえた場合は、「シャワーだけがお得」はあきらかです。

 

とはいえ、女性は美容やダイエットのために「お風呂につかりたい!」という人が多いでしょう。

あんみつの場合は、スマホを持ち込んでの長風呂が好きでたまりません。

さいごに、すこしでもコストをおさえるお風呂節約法をチェックします。

 

入浴中は換気扇をとめておく

 

カビ対策に、換気扇を回し続けている人がいるかもしれません。

お湯をはった状態で、換気扇がまわっていると、せっかくに熱が逃げてしまいます

 

追い炊きは、ガス料金をあげる原因となるため、換気扇を切って入浴しましょう。

 

残った水を活用する

 

入浴後、浴槽に残った水を活用しましょう。

 

とはいえ、洗濯につかうといった活用法は、「皮脂が浮いている水で洗うのはちょっと…」と抵抗があるかもしれません。

夏場は打ち水に使ったり、床の水拭き花の水やりに活用できます。

 

設定温度を下げる

 

シャワーにもいえることですが、設定温度が低いほどガス料金がおさえられます

お湯を沸かすためにエネルギーがおさえられるため、いちど給湯温度を見直してみるとよいでしょう。

 

シャワーがお風呂より圧倒的にお得・節約になる

 

  • お風呂一杯の光熱費はおよそ116円
  • シャワー10分の光熱費はおよそ57円

 

へんなはなし、シャワーはひとり10分もいらないとあんみつは考えています。

5分あれば、十分です。

 

つまり、金銭的に考えたらお風呂はシャワーのおよそ2倍の光熱費ということに

あまりの差額に、本当にあっているのか不安になりますが、これまで以上に「お風呂タイムが贅沢なひととき」になりそうです。